なろうからKDPとPODでKindle本と紙の本を出す!

小説家になろうで小説を掲載したり、Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)とプリント・オン・デマンド(POD)で、アマゾンでKindle本と紙の本を販売する!

19.小説家になろうの書籍化に関するガイドライン

さっき、なろうに投稿した際に、「書籍化に関するガイドライン」が掲載されていたのでご紹介。


・書籍化に関して
http://syosetu.com/site/syoseki/


(一部抜粋)

■書籍宣伝の際の禁止事項に関して
原則として作品の本文を使用しての宣伝行為はご遠慮ください。
作者自身の投稿作品の「前書き」「後書き」「ランキングタグ」並びに「活動報告」を利用しての
宣伝行為につきましては、原則として運営対応の対象とはなりません。

 

また、宣伝の際に外部リンクへの誘導を行なわれる場合、
書籍の販売サイト等の購入用ページ(購入フォームが設置されているページ)への
リンクの掲載はご遠慮いただきますようお願いいたします。
書籍情報のみが掲載されているページへの直接リンクにつきましては問題ございません。


↑かっぽうで、アマゾンで売ってるよ! というのはOKってことか。ただし、購入ページのURLはりは×。

 

■作品の掲載状況に関して
小説家になろうでは作品の部分掲載をお断りしております。
作品の冒頭部分のみを掲載し「続きは書籍で」といった形や、
書籍化部分が削除された状態で継続掲載が行われているという状況が確認されました場合は、
運営対応の対象となる場合がございます。

書籍化に伴い、書籍化部分の削除が必要となる作者の方は、
掲載状況に関して一度ご検討をいただきますようお願いいたします。
以下が運営側で許可を行ないました書籍化後の対応の一例となります。

・掲載分のストーリーを一度まとめ切り、完結済み作品として投稿する
・掲載分でストーリーが完結している小話や外伝のみを残し、本文は全て削除を行なう
・出版に伴い削除した部分をダイジェスト版と差し替える

 ※ダイジェスト版に関して
 ダイジェスト版に関しましては箇条書きや掻い摘んだものではなく、
 読み物としての体裁を為すに十分な描写・文章量をご準備いただきますようお願いいたします。


↑「ダイジェスト版」というのは、ありだな! 小話や外伝のみを残して、本文削除というのも、なかなか面白いかも。

 

なろう様が、きちんとガイドラインを表記してくれたのは良かった。
あとは、面白い小説を書き上げるだけだね! ←そこを一番がんばろう。期間があいてすいません。

 

P.S. 紙の本の『イケメンGIRL!』もアマゾン様で販売開始してるのですが、2版が出て、自分で買って確かめてからこちらのブログでご紹介するので、もし買おうかな? と思ってくださっている方がいたら、お待ちいただけると幸いです。
なにしろ、、高いので!! 2000円ほどかかるし、ぶっちゃけ、自己満足の為の紙本作りと言えるわけで、、(無論、良い本を作る気持ちは盛り沢山です!)。


お値段が250円ぽっきりの、Kindle版の『イケメンGIRL!』オススメ致します! よろしくです☆
▼こちらをAmazonでチェック▼